つんでれんこユーザーサポート終了のお知らせ

突然のご報告となりますが,本日(20時)をもちましてつんでれんこのユーザーサポートを終了致します。ニコニコの新仕様への対応やTwitterへの対応のためにここ3ヶ月ほどTwitter検索(エゴサーチ)を用いたユーザーサポートの頻度が上がっておりましたが,どちらのサイトの対応も大体終わり,ちょうどいい機会かなぁと。今後メールでのご質問に対する返信,Twitterのリプライへの対応,エゴサーチを用いたサポート等は,原則的には行わない予定ですが,ご理解いただけると幸いです。

また,Twitterでは以前からつぶやいていたのですが,今年いっぱいをもちまして,つんでれんこの開発自体も終了する予定です(理由は先程と同じで,ニコニコの新仕様への対応もTwitterへの対応も終わりの目処がついたからです)。この件に関してはまた後日,詳細が決まり次第お知らせ致します。

つんでれんこバージョン2.95

つんでれんこバージョン2.95をリリースしました。ダウンロードはこちら

動画の長さが30分を越える場合の自動リサイズで,高さ320ピクセルだったのを360ピクセルに変更しました(サーバの仕様を勘違いしていました)。度重なる更新すみません。今度こそ最後です(そう思いたい…)。

つんでれんこを用いたニコニコ新仕様対策はこちらを参考にして下さい。

つんでれんこバージョン2.94

つんでれんこバージョン2.94をリリースしました。ダウンロードはこちら

主にニコニコ新仕様向けエンコの調整です。動画の時間に合わせて解像度とビットレートを調整しました。ニコニコ側で再エンコードされるときの解像度(15分を越える場合は高さ540ピクセル,30分を越える場合は高さ360ピクセル)にできるだけ近づけるように変更してあります(サーバ側でのリサイズによる劣化をなるべく抑えるためです)。これによって15分を越える動画がサーバで再エンコされるときの劣化が多少和らぐと思います。たぶん。

つんでれんこを用いたニコニコ新仕様対策はこちらを参考にして下さい。

つんでれんこバージョン2.92

つんでれんこバージョン2.92をリリースしました。ダウンロードはこちら

全プレアカが新仕様対象者になったので,旧仕様のプレアカエンコを無効化しました。一応設定ファイル(user_setting.bat)を弄れば復活するようにしていますが,基本的に実験目的でのみご使用下さい。もしくはイケないことをするときに使うとか(ヒント:水曜日の定期メンテ)。

つんでれんこを用いたニコニコ新仕様対策はこちらを参考にして下さい。

【追記(12/14)】ニコニコ新仕様向けの動画作成方法について

ニコニコのエンコサーバの仕様変更が一気に拡大していっているので,なるべく劣化しないようにするにはどうすればいいのかを簡単にまとめます。動画をアップロードする際の参考にして下さい。

動画作成する段階に気をつけること

動画作成のソフトウェアで動画を作成するときに,解像度(映像の縦幅と横幅)を高めに設定して下さい。もちろん解像度を高く設定すると,動画作成の際にソフトウェアの動作が重くなったり,出力したファイルの容量が大きくなったりするので,ほどほどに設定したほうがよいと思います。FullHD(1920x1080)やHD(1280x720)あたりが,一般的なパソコンで扱いやすい大きさかなと思います。

AVIなどの形式でファイルを出力する際は,可逆圧縮コーデックを使用することをお勧めします。解像度が高いと映像のデータ量が多くなるので,非圧縮形式などだとファイル容量が非常に大きくなります(また,つんでれんこで読めないなどの問題にも繋がったりします)。Ut Video Codecなどの可逆圧縮コーデックをパソコンにインストールした後,動画作成ソフトウェアで動画を作成する際に,映像形式として(先程インストールした)可逆圧縮形式を選んで動画ファイルを書き出すと,劣化なしでファイル容量を大幅に減らすことができます。

【追記(12/14)】この段階でNNC(ニコニコ新仕様チェッカー)を使ってみて,エンコードしないでそのまま投稿してもよさそうだと判断したら,つんでれんこやTDEnc2を使わずにそのまま投稿してもよいかもしれません。

つんでれんこやTDEnc2を使う際に気をつけること

つんでれんこバージョン2.79以降で,TDEnc2(Mac版つんでれんこ)バージョン2.26以降でニコニコの新仕様に対応しています。バージョンが古い場合は,つんでれんこやTDEnc2を最新版にアップデートしてください。

つんでれんこやTDEnc2でニコニコ新仕様向けにエンコードするには,アップロード先のサイトを選ぶときに適切な選択肢を選んで下さい。つんでれんこは(小文字のnではなく)大文字のNTDEnc2は選択肢2番が,新仕様向けの選択肢です(この選択肢は今後のバージョンアップで多少変わる可能性はありますが,とりあえずこの記事執筆時点ではこうなっています)。

「ニコニコ側で1.5GBまで対応してくれるんだからエンコードしなくてもいいんじゃないか?」というように思うかもしれませんが,許容容量が大きいからと言ってエンコードしなくてもいいというような単純な話ではないことが,多くのユーザーの検証で明らかになっていますニコニコ大百科に色々な情報がまとまっているので,気になる人は見てみて下さい。結構気をつけないと,思っている以上に低画質低音質な動画が作成されます。

※以上はつんでれんこを用いた場合の動画作成方法です。つんでれんこ以外にニコニコの新仕様に対応したとものとしてはx264guiExがありますので,そちらを使いたい場合はそちらを利用してMP4を作成してください。

動画をアップロードした後に気をつけること

仕様変更によって(これまでは一定条件を満たせばサーバ側で再エンコされなかったのですが)今後は必ずサーバで再エンコードされるようになります。なので,アップロード後にブラウザで画質や音質を確認することをお勧めします。どうしても画質や音質に納得が行かない場合は,運営に改善要望を出すか,他のサイトにアップロードするなどの対応も考える方が現実的かなと思います。

気をつけることは,画質や音質は必ずブラウザで確認するという点です。ダウンロードツールなどを利用してニコニコのサーバから動画ファイルをダウンロードし,それを他の動画プレイヤーなどを用いて確認する方法では適切な確認ができません。ダウンロードツールが接続するサーバによっては,実際にブラウザで見るときとは異なるファイルが落ちてくる場合があるからです。

まとめ

  1. 高解像度で動画を作成する(できれば可逆圧縮コーデックを用いて書き出す)。
  2. 最新版のつんでれんこで大文字のNを選ぶ(TDEnc2の場合は選択肢2番を選ぶ)。
  3. アップロード後に画質と音質をブラウザで確認する(サーバ再エンコによって必ず劣化するので)。
  4. (オプション)納得行かない場合は運営に改善要望を出したり他サイトにアップロードしたりする。

つんでれんこバージョン2.91

つんでれんこバージョン2.91をリリースしました。ダウンロードはこちら

Twitterに対応しました。他にも細かい修正・コードの整理が入っています。
Twitter用にエンコードする際にはこちらを参考にして下さい。

【2016/10/20修正】つんでれんこのTwitter対応について

Twitterに動画を投稿したことがある人は既に経験しているかもしれませんが,Twitterに投稿するMP4は一定の条件を満たしていないと弾かれます。つんでれんこを使ってTwitterに投稿して失敗する人をエゴサで何度も見かけていたのでそのうち対応したいなぁとは思っていたのですが,なかなかまとまった時間が取れず,またTwitter側の仕様に変更がある可能性もあるのである程度時間が経ってから対応した方が良さそうだと考え,ずっと先延ばしにしていました。気が向いたらやればいいかなーと。

で,なんとなく気が向いたので次のバージョン2.91で実装することにしました。どういうふうにしようかなーとしばらく考えたのですが,サーバでの再エンコード前提のエンコードになるので,従来のYouTube用(もしくはニコニコ新仕様用)のプリセットをちょこっと弄り,あまり小難しいことはしないことにしました。簡単にまとめると以下のような感じです。

  • つんでれんこでエンコードしたものを上げてもTwitterのサーバで再エンコードが入る。
    • 投稿直後は低画質のものが再生され,しばらくすると画質が改善したものが再生される仕様の模様。
  • Twitter用にエンコードする際は,サイト選択のところでtを選ぶ。
  • Twitter用のエンコードは,Twitterの公表しているスペックに基本的に準拠する。
    • 映像はH.264/AVC,音声はAAC-LC。
    • ファイル容量の上限は512MB(余裕を持って510MB)。
    • 動画の長さの上限は2分20秒(余裕を持って2分19秒)。
  • 動画の長さが2分20秒以上の場合は,特にトリミングなどはせず,警告を出してそのまま終了する(動画を短くしてから再度挑戦して下さい)。
  • 質問レベルによって微妙にエンコード設定を変えることはできるが,よくわからない場合は「すこし」がおすすめ。
    • 映像エンコードはまず品質基準エンコード(CRF)を試み,ビットレートが膨れすぎる場合は2pass(もしくは3pass)エンコードに切り替わる。
    • デノイズもする(元絵を壊さない程度に)。
    • 音声エンコードは256kbpsを目標としたVBRエンコード(設定ファイルから変更可能)。
  • リサイズを自動(a)にするとよしなに設定するので自動がおすすめ(質問のレベルの選択によってはリサイズの質問は出ません)。
    • 基本的には縦1080pixelsにリサイズする(Twitterのサーバでは縦720pixelsにリサイズされる模様)。
    • 1080pixelsより小さい場合はリサイズしない(ニコニコ新仕様向けのようなアップコンバートはしない)。

以上が基本ですが,設定ファイル(settingフォルダ内のuser_setting.bat)を弄るとデフォルト値を弄ることもできます。例えば音声ビットレートは320kbpsとかに変えることも可能ですが,問題が起きる可能性もあるので基本的にはあまり弄らないほうが良いと思います(どうせサーバ側で再エンコされますし)。

一応バージョン2.91で実装予定ですが,開発途中版をここからダウンロードできます(zipを伸張したときに文字化けする可能性もあるので,そういうときは7zipなどのようなソフトウェアでzipを伸張してください。なんか最近はGitHub側がきちんと対応してくれてるっぽくて,Windowsのエクスプローラーで伸張しても大丈夫っぽいですが)。結構難産で,テストが大変なのでテストに協力してくださる方を募集していたりします

  • つんでれんこでTwitter用エンコードしたものをTwitterに正常にアップロードできるか。
  • アップロードしたものはブラウザできちんと再生できるか。
  • ニコニコ用,YouTube用のエンコードはこれまで通りきちんとできるか(というのも,Twitter用エンコードを実装した際に内部を結構弄ったせいで今まできちんと動いていたものが動かなくなっている可能性があるので)。

もし何か問題を見つけましたら,Twitterで@tdencまで連絡いただけるととても助かります。動画の長さや解像度,つんでれんこの質問への返答,具体的な問題点を併記してくださるとありがたいです。よろしくお願いします。

つんでれんこバージョン2.90

つんでれんこバージョン2.90をリリースしました。ダウンロードはこちら

一部のツールのダウンロードが失敗する問題,MUXエンコモードでニコニコ新仕様向けのエンコが失敗する問題に対処。

つんでれんこバージョン2.89

つんでれんこバージョン2.89をリリースしました。ダウンロードはこちら

ニコニコ新仕様向けのエンコードにおいてもサンプリングレートを選択できるようにしました(質問レベルが「おおめ」のときのみ選択できます)。