つんでれんこ開発終了のお知らせ

先日のユーザーサポート終了のお知らせでも少し触れましたが,今年いっぱいを持ちましてつんでれんこの開発を終了することになりました。ユーザーが今後気をつけることについても触れていますので,ご一読を。

0. 目次・まとめ

  1. なんで開発やめるの?
    • ニコニコ新仕様の導入については,仕方ないことだと理解している
    • 仕方ないことではあるけど,モチベーションには影響した
  2. つんでれんこユーザーはどうすればいいの?
    • 引き続きダウンロードもできるし使用もできる(tdenc.comのドメインも維持する)
    • ニコニコ,YouTube,Twitterに新たな仕様変更が来て使えなくなるときはこのブログでお知らせする予定
  3. チップの受け付けについて
    • これまでの開発・活動に対するチップ(メッセージ・投げ銭)の受け付けを開始

1. なんで開発やめるの?

ニコニコは,アップロードする動画が一定条件を満たしていればサーバで再エンコードされないという特殊なサイトでした。ただし,サイトにおける動画の再生に使われていたFlash Playerの仕様によって,動画のエンコードのオプションによってはきちんと再生できないという現象も起きていました。そういうことを避けられる範囲で高品質になるようにオプションを練り,そして何よりもユーザーが使いやすいこと,さらにはニコニコのインフラに負担をかけないことを目指して開発を続けていたのがつんでれんこです。

現在急速に脱Flash Playerの流れになっていて,ニコニコもHTML5対応を急いでいるみたいです。そうなると,つんでれんこ側もFlash Playerではなく新しいHTML5プレイヤーでの再生を前提にオプションを練り直す必要があるとは思っていたのですが(というかその準備をちまちま進めていて,バージョン3として出す予定でした),ニコニコの運営はサーバでの再エンコードを導入するという方針を採ったとのことです。そのため,これまでのような「再エンコードされない」特殊なサイトではなく,今後はYouTubeみたいなサイトになるようです(コメント機能とかに差はありますが,ここではアップロードされた動画をサーバでどう処理するかという側面から述べています)。

この再エンコードが物議をかもしたわけですが,私としては「仕方ないんじゃないかなあ,いつかはそうなるんだろうなあとは薄々感じていたし…」というくらいの感情を抱いた程度でした。再エンコされなかったこれまでの方がむしろ異常とも言えるわけで,安定した(安定≠高品質)サービスの提供を考えたとき諸々の制限(主にコスト面かなぁ)からこんな仕様になったんじゃないかと考えています(こちら側の勝手な推測ですが)。色々大変なんです。たぶん。

ただ,仕方ないとはいえ,つまんなくなったなあというふうに感じたのも事実です。「HTML5対応やる気あったけど,やることなくなったなあ」と気が抜けました。まあ実はその後色々と面倒くさい仕様が判明して怒涛の更新祭りに突入したわけですけど…。

その怒涛の更新も一通り終わりが見えたときに「さて今後どうしようか」と考えたわけですが,もうそろそろやめたほうがいいのかもしれないなあという結論に至りました。つんでれんこの開発を続けるのはニコニコの運営にとって迷惑なんじゃないかなーという気がしてきたというのが理由の一つ,こちらがどう工夫してもユーザーが納得行く再エンコード結果にならないのはやっててつらいというのがもう一つの理由です。以前別のところで「(ニコニコを見なくなった今でも)つんでれんこの開発を続けているのは運営への恩返しとユーザーへの恩返し」と述べた自分にとって,今回の色々な出来事は開発のモチベーションに影響しました。ここらへんの感情の変遷を話すと長くなるので,やる気が出たときに別の記事を起こそうかなと思います。多くの人が今一番知りたいのは,なんでやめるかよりも,今後どうすればいいか,の方だと思いますし(それは次の章で書きます)。

まあそんなわけで,途中中断を挟みながらもなんだかんだで7年半続けてきたわけですが,お役御免ということですね。随分と長いお付き合い,ありがとうございました。

2. つんでれんこユーザーはどうすればいいの?

開発終了は年内までで,あと1回か2回は更新を予定しています。というのも,年内にニコニコ側で一般アカウント向けの仕様変更が予定されていて,それに合わせて旧仕様一般アカ向けのエンコードを無効化する調整を入れないといけないためです。

また,開発が終了するからといってすぐにつんでれんこが使えなくなるというわけではありませんtdenc.comは今後も維持するつもりですし,つんでれんこも今後引き続きダウンロードできますし,今後も続けて使用することも問題ありません。

問題が起きるとしたら今後各サイトに仕様変更があった場合ですが,ニコニコに大きな仕様変更はしばらく来ないと思います。YouTubeやTwitterもおそらく当分は仕様変更は来ないと見ています。また,もし仕様変更が来てつんでれんこを使うことができなくなった場合はこのブログでそのことについてお知らせをしようと思っています。なので,それまでは安心してご利用下さい。2,3年は多分現役でいられると思います。たぶん。

3. チップの受け付けについて

つんでれんこは趣味で始めたもので,今まで続けてきたのもあくまで趣味です。先ほども触れたように,楽しい遊び場を提供してくれたニコニコの運営と,それを利用して楽しいコンテンツを提供してくれたユーザーへの恩返しというのが継続のモチベーションであり,「対価」を頂くような類いのものではないという考えから,開発期間中は,度々あった寄附などの申し出を全てお断りしてきました

ただ,前回ユーザーサポート終了のお知らせを書いたところ,想像以上に反響が大きくて(17万アクセス/日)。そして思いの外Twitterのエゴサーチで感謝の言葉が引っかかって…。そういうツイートを見るたびにすごくうれしくなったんですよね。相手からの感謝をこれほどたくさん受け取る機会って,これから先おそらく一生ないかもしれないと思ったら,なんだかも出てしまって…w

そんなこんなで,対価を頂くために開発をしていたわけではないけれども,(そもそも開発はもう終わったことだし)いい機会なので最後に記念としてこちら側がユーザーから何かを受け取る機会を設けてみたいなあと思い,「チップ」を受け付けることにしてみました。つんでれんこの開発は終了してしまうので,一般的な「寄附」とは少し違う形ではあるのですが,ネット上でなんか面白いことをやっていた「窓屋」という人に対する心付け,みたいな感じに考えてくださるとよいと思います。チップの渡し方は,「メッセージを送る」方法と「投げ銭を送る」方法の2種類を用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

ちなみに,開発者の誕生日は11月25日で,つんでれんこの誕生日は6月20日(一般公開は7月14日)なので,それに合わせて送っていただくのもいいかもです。