ニコニコ動画1080p仕様への暫定対応版

【PC版ニコニコ動画】1080p動画のテスト運用開始

急に1080p対応が来たので,とりあえず暫定対応版を置いておきます。

注意事項

  • 動作テストは行なっていません(忙しくて…)。
  • 暫定版なので自動アップデート機能は今回はありません。上記リンクからTDEnc.zip(Windows版)やTDEnc2.dmg(Mac版)を直接落として使って下さい。
  • インフォにある通り,15分以内に動画の長さを抑えて下さい。
  • インフォにある通り,現時点で投稿可能なのはプレミアム会員のみのようです。

【つんでれんこ】アンチウイルスソフトの誤検知について

一昨日(?)あたりからつんでれんこが急に使えなくなったというツイートをちらほら見かけるのですが,どうやらウイルス対策ソフトが誤検知を起こしているようです。つんでれんこにウイルスを仕込んでるとかは全くございませんので,安心してご使用下さい。

今回はノートンのソフトで起きてるみたいですが,以前は他のソフトでもこういうことがありました。その時もすぐに治ったので,今回もすぐに治るんじゃないかと思います。それまでの対策方法ですが,ウイルス対策ソフトの例外機能などを使って,つんでれんこのフォルダを例外指定にすると,誤検知によるファイル削除などは起きなくなるはずです。

対策方法のまとめ

  • つんでれんこ側の問題ではなく,ウイルス対策ソフト側の問題なのでその設定を弄る。
  • 具体的には,例外機能などを使ってつんでれんこのフォルダを例外指定する。
  • 既にファイルが削除されてしまっている場合はウイルス対策ソフトの復元機能を使うか,つんでれんこ自体を再ダウンロードする(その場合は新しいフォルダの例外指定もお忘れなく)。
  • ダウンロードし直して新しいつんでれんこを使う場合は,古いつんでれんこのMP4フォルダなどに捨ててはいけないファイルがないかどうかを念のために確認してください。

前回の記事で年末の挨拶書いたのに台無しだよ!

つんでれんこのニコニコ(く)対応について

なんだか発表は大荒れ(?)みたいですけど,明るいニュースでも提供しようかなと。

気が向いたのでつんでれんこをニコニコ(く)に対応させます。一回きりの更新か,開発再開かはまだ決めていません。まとまった時間が取れるかどうかは来年になってみないとわからないので…。

運営側も色々大変なんだと思いますよ。まあ今回の更新は,運営への応援の気持ちも込めて,ということで。

それでは,少し早めですが,皆さん良いお年を。

つんでれんこ最最終版リリース

今回だけなんだからね!
今後もあるなんて勘違いしないでよね!

  • つんでれんこ最最終版
    • Twitter投稿用動画のフレームレート変換
    • 画像+音声からの動画作成機能のバグ修正
    • 自動リサイズ機能の変更(ニコニコの仕様変更への対応)
  • TDEnc2最最終版
    • FPS変換機能実装
    • Twitter投稿用動画のフレームレート変換
    • 自動リサイズ機能の変更(ニコニコの仕様変更への対応)
    • Sierraで動かない問題に対処
    • 配付形式をzip形式からdmg形式に変更(Sierra対策のため)

6月20日でつんでれんこ8周年

6月20日で生誕8周年みたいです。というわけで(?)なんか出す予定です(開発を再開したというわけではなく,なんとなく気が向いた)。

とりあえずテスト版はここにあります。使ってみて,なにか報告があれば反映するかもしれません(Twitterにどうぞ)。
つんでれんこ 2.97テスト版
TDEnc2 2.30テスト版

どちらも投稿動画の高画質(720p)生成条件緩和についてへの対応がメインです。今まで自動リサイズでは15分以上の場合は(ニコニコの再エンコ仕様に揃えて)540pにしていましたが,緩和に合わせて720pにするようにしました。あとTwitter関係でちょっとした調整が入っています。

Mac版の方にはSierraで起動しない問題への対処も含まれていますが,環境によってはやっぱり動かないこともあるようです。ここらへんはまた調整するかもしれません。

デレステのスコア計算 1万回シミュレーション

前回の特技継続時間シミュレータを発展させて,実際にどんな特技の組み合わせでどれくらいのスコアが出るのかを計算するシミュレータを書いたので,例のごとく1万回試行した結果をGoogleスプレッドシートで公開します。

※組み合わせパターンが多いので読み込みに時間がかかります。低スペック端末(スマホとかも)だと固まります。
デレステスコアシミュレーション(1万回試行)

特技について

  • 特技は全てSSRカードのみ

    • セルの背景が橙色:コンボボーナス18%(現時点ではシンデレラフェス限定SSRのみ)
    • セルの背景が黄色:コンボボーナス15%(現時点では月末限定SSRのみ)
    • セルの背景が緑色:コンボボーナス13%(現時点ではSSRオールラウンドのみ)
    • セルの背景が紫色:スコアアップ17%(多くの恒常SSR)
    • セルの背景が青色:スコアアップ18%(現時点ではSSRオーバーロードのみ)
    • フォントが青色ゴシック体:中確率の特技
  • 組み合わせは以下の6パターン

    • コンボボーナス3枚・スコアアップ2枚
    • コンボボーナス2枚・スコアアップ3枚
    • コンボボーナス3枚・スコアアップ1枚・オーバーロード1枚
    • コンボボーナス2枚・スコアアップ2枚・オーバーロード1枚
    • コンボボーナス2枚・オールラウンド1枚・オーバーロード2枚
    • コンボボーナス1枚・オールラウンド1枚・スコアアップ1枚・オーバーロード2枚

オバロ2枚の場合は回復系カードが必要ですが,現時点でスコアも伸ばせるのはオールラウンドのみなのでこの組み合わせになっています。今後SSRコンセントレーション(おそらくコンボボーナス18%)が追加されれば組み合わせはもっと増やせますがとりあえず現時点ではこの6パターンのみにしています。またコンボボーナス4枚やスコアアップ4枚は明らかに効率が悪いので省いています。

あと,現時点で実装されていない特技についてはフィルタ機能を使って非表示にしてあります(見えないだけで一応データはあります。行が飛び飛びなのはそのせいです)。

シミュレーションについて

  • 楽曲Lv26,楽曲時間120秒,ノーツ数600,タイプボーナスあり(1.3倍)を想定
  • 合計アピール値(ゲスト選択した後に「合計アピール」のところに表示される値)は300000を想定(この前実装された恒常MASTER+の目標アピール値)
  • ノーツ配置はランダム,計10種類の譜面を用意
  • 各譜面について,各特技の発動確率を反映して1000回ずつ試行
  • スコアの計算についてはwikiを参考(演算速度の都合上,端数処理には若干違いあり)
  • 統計データを入力したスプレッドシートは「平均値」の列を基準に降順でソート

注意点

  • キュート・クール・パッションでそれぞれどのタイプの特技が実装されたかは自分で調べて下さい。
  • ボーカル・ダンス・ビジュアルでそれぞれどのタイプの特技が実装されたかも自分で調べて下さい。
  • 組み合わせが膨大なので「フィルタ機能」を使って絞り込むことをお勧めします(A列〜E列の1行目の各セルの右に表示されている漏斗マークみたいなやつを押すと使えます)。例えばコンボボーナス4秒高確率18%(現時点ではフェス限楓さんのみ)を持っていない場合は,A列〜C列から「C/18%/高/4秒/一瞬」のチェックを外した方が手持ちのカードの組み合わせを考えるときは楽です。
  • ブラウザで見ると重いのでダウンロードしてExcelとかで見るほうがいいかも?(でもたまに更新すると思うのでたまにはダウンロードし直したほうがいいかも?)

感想

限定飛鳥…うぅ………

デレステの特技継続時間 1万回シミュレーション

去年の夏にTwitterのフォロワーたちの陰謀でデレステを始めて,たまに長期に休んだり,ガチャガチャしながら遊んでる親指エンジョイ勢なんですが,特技の発動時間についてネット上に色んな情報が上がってはいるものの,じゃあ実際どんな感じで発動するのかという統計的なものは見つからなかったので,シミュレーションするプログラム(1万回試行)を書いて走らせてみました。その結果,なんとなくよさげなデータが得られたのでシェアします。たぶん人によってはそこそこ重宝するデータです(というか自分がすでに使いまくってます)。

デレステ特技継続時間(楽曲125秒・タイプボーナスあり)

こっそり自分だけ使ってもまあいいんですけど,どうせなら同じゲーム楽しんでる皆でシェアして皆で一緒にゲーム楽しめればいいかなーと。ちなみにリンク先はGoogle Driveです。このブログもリンク先もアフィリエイトとかは全然ないので誤クリック(タップ)で変なところに飛んだりとかしないので安心してください。

スプレッドシートにあるデータは,特技レベルはすべてLv10まで上げている前提です。また楽曲のタイプボーナスも反映しています。プログラムを走らせるときにはオプションで指定してレベルもタイプボーナスも調整できるようになっているんですけど,多分ガチ勢がほしがってる情報はこれだと思うので。

シートは全部で5枚で,それぞれ特技カード1枚だけ,2枚組み合わせ,3枚組み合わせ,4枚組み合わせ,5枚組み合わせになっています。同一特技の組み合わせもあります。色んなデータがありますが,ほとんどの人は「平均(ミリ秒)」のところを見ればいいと思います(データの並びはこの列でソートしてあります)。使い方としては,既に持っているカードの特技をどう組み合わせると特技時間が伸びやすいのかの参考にしたり,とかですかね。そういう場合は,GoogleスプレッドシートやMicrosoft Excelのフィルタ機能を使って自分が持ってる種類の特技だけ表示したりすると使いやすいです。あとは,平均が上位の方の特技を持つカードの入手を目指してガチャガチャしたり,スカウトチケット使うときに誰を選ぶ基準にしたり,とか。

ちなみに同じタイプを5枚揃えた場合(例えばスコアアップ5枚)の上位陣の最大値が121000ミリ秒になっていますが,これはバグとかではなくて,特技間隔が最短でも4秒なので,曲始まりがどうしても4秒空いてしまうからです(つまり曲始まりの4秒だけ空いて,その後は終始発動しっぱなしという状況です)。

それではよいデレステライフを。

限定飛鳥引けなくて吐きそう。カネが尽きた。

TDEnc2 バージョン2.29

TDEnc2のバージョン2.29を公開しました。ダウンロードはこちら

  • 様々なバグ修正
  • macOS Sierra対応
  • Twitter向けエンコ対応
  • ニコニコ新仕様向けの最終調整(動画の長さに合わせた最適化)

予定より半月ばかり遅れてしまいましたが,このバージョンをもってTDEnc2の開発を終了する予定です。開発終了についてのお話はこちらをどうぞ。開発は終了しますが,配付は継続しているので今後もずっとダウンロードは可能です。また,各サイトで仕様変更がない限りは安心してご使用下さい。